駄々っ子


某部署の部長さん。 以前から会社のPCに勝手にソフトをインストールしていた。 それも、自分だけならまだしも、その部署内の端末“全てに”である。 会社の規定では「勝手に導入することは許されない」のに、情報システム部門に黙って勝手に導入しているのである。 要するに遵法意識がないというか、役職者としての倫理観に欠ける人間なのである。 単なる駄々っ子であるとも言える。
で、以前、彼の上司をしていて現在は別の部署の部長さんをされている方も、同じタイプの人間なのである。 インターネットの世界の仕事をしているクセに「セキュリティを考えていますか?」とか言うと、あからさまに嫌な顔をして情報システム部門の人間を無視する行動に出るのである。 まさしく、役職者としての倫理観に欠ける人間なのである。
以前から思っていたのだが、何故ウチの会社はこのような遵法意識に欠け、倫理観に欠ける人間を役職者として登用するのか本当に不思議だった。 今度の人事異動の目的の中に「部署内を円滑にするような役職者の異動」というのが含まれているのだが、そんな彼らが消えていなくなることを希望して止まない。
遵法意識のない人間に権力を持たせてはいけないのである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です