デイトレは無理かな


何せ仕事の関係で株の状況を確認できるのは、通勤途中で(危ないけど)歩きながら携帯で確認できる前場の寄り付きと、昼休みに確認できる後場の寄り付き、そして帰宅後に判る大引けの3回だけなんですね。 だから、その間で株価が大きく変動しようが確かめようがないし売買の判断もしようがないという状況なのですよ。
だから、日中足で大きな変動が表示されていたとしても後の祭りでどうしようもないし、逆に結果として始値と終値に差がなければ中で大きく変動してようが気にならないと言うことになります。 だから、いわゆる狼狽売りのしようがないという… 今までの値動きを見ているとデイトレやっていたら狼狽売りしちゃったかも…みたいな値動きしたモノもありましたからねぇ。 とは言え、臨機応変に対応できないと言うこともあり一長一短と言ったところなのでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です