何があってナイアガラ?


今日の日経平均・TOPIXは共に続伸となりました。 昨日のNY市場の地合を受ける形でプラス圏からのスタートとなった東京市場ですが、前場は概ね揉み合いという状況になりました。 後場に入ってからは一旦下げる場面が見られたのですが、13時過ぎから上昇に転じて、13,600円付近に達すると揉み合いという展開となりました。 結局、揉み合いのまま大引けを迎えましたが、引けで若干上昇して今日の高値で引ける結果となりました。

本日のデータ
日経平均終値
  13,603.31 +290.38 +2.18%
TOPIX終値
  1,332.57 +29.22 +2.24%
東証一部規模別
  大型株指数 +30.62 +2.21%
  中型株指数 +29.72 +2.31%
  小型株指数 +38.39 +2.27%
日経平均プラス寄与度上位
  KDDI +13.53
  京セラ +12.71 +26.24
  キヤノン +11.68 +37.92
  本田技研工業 +11.48 +49.40
  東京エレクトロン +10.66 +60.06
日経平均マイナス寄与度上位
  日揮 -2.05
  国際石油開発帝石HD -1.93 -3.98
  豊田通商 -1.64 -5.62
  三菱商事 -1.23 -6.85
  日本たばこ産業 -0.82 -7.67

今日は殆ど監視していませんでしたが、時々前日比の確認をしていました。 結構順調に推移していたみたいなのですが、14時30分くらいから急落したんですよねぇ。 一体何があったのでしょうか? 利益確定売りとかではなくて、恣意的な売りが出たようにも見えたのですが… 好材料が出ても、これではダメですね。 モバゲータウンの広告枠に関する包括的契約って売上への好影響は結構あると思うんですけどねぇ。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です