肥大化させた責任は誰が取るのか?


基本コンセプトを打ち立て、その中役割分担を決めてシステム化を進めてきたのに、GUIを持たないハズのシステムがいつの間にかGUIを持ち、そして基本機能よりもGUIの部分に重きを置いてしまった結果、現場に負担を強いることになってしまった責任は一体誰が取るのだろうか? そして、あと1年半で消えてしまうGUIに多くの費用をつぎ込んでしまい、中途半端な仕様にしてしまった責任は一体誰が取るのだろうか?
そこまでして名が欲しかったのなら、もう十分だろうから目を覚まして欲しいと思う。
基本コンセプトを外してしまったばかりに、全体構想の中で二重投資という事態を招いてしまった責任は決して免れることは出来ない。 そこに気が付いている人間はボクだけではないと言うことを胸に刻んで定年までの数年を過ごして欲しいと思うし、その犬となった面々には一生かけても償ってもらう。 何せ、自分達の名のために多くの人間(部署)を不幸にしたのだから…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です