意味不明のストップ高


今日の日経平均・TOPIXは共に反発となりました。 先週末のNY市場の地合を受けてマイナス圏から始まった東京市場ですが、前場は揉み合いながらも上昇する動きとなりました。 後場に入ってからは一段高となりプラス圏に突入すると、今日の高値圏での揉み合いとなりました。 結局、今日の最高値を付けてから下落基調となり、そのまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  13,743.36 +88.02 +0.64%
TOPIX終値
  1,342.79 +1.03 +0.08%
東証一部規模別
  大型株指数 +0.69 +0.05%
  中型株指数 +1.10 +0.08%
  小型株指数 +4.61 +0.27%
日経平均プラス寄与度上位
  ファーストリテイリング +9.84
  NTTデータ +9.84 +19.68
  京セラ +8.20 +27.88
  武田薬品工業 +7.79 +35.66
  コニカミノルタHD +7.42 +43.08
日経平均マイナス寄与度上位
  信越化学工業 -5.33
  ファナック -4.92 -10.25
  横河電機 -3.48 -13.73
  本田技研工業 -3.28 -17.01
  大日本印刷 -3.16 -20.17

本当に、何が起こっているのか全然判りません。 2日連続ストップ高した後の急落、そして今日はストップ高。 今日は引け後に決算発表が予定されているのにストップ高ですよ! 結局、決算は下方修正だし会社四季報の予想よりも低いうえに、今期予想も会社四季報の予想より低いという状況。 単純に考えると、明日からは売りだよな。 某掲示板では「買いだ!買いだ!」って騒いでいる人がいるけど、意味不明。 明日以降、要注意銘柄となりました。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です