評価損解消


8月末決算の2銘柄は下降線を辿る一方ですが、もうそろそろ底が見えて欲しいところ。 10月の決算発表の時には上昇してくれることを期待して持ち続けることになるかもしれません。 それに引き替え9月末決算の1銘柄と、9月末段階で株主優待がある1銘柄に関しては上昇中です。 上昇度合いが良い感じなのでトータルでの評価損は解消されました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です