結局…


尻ぬぐいってワケではないのですが、某コンテンツ部門の社内SE氏が全然やってくれないので資料作成を始めました。 本来の業務ではないのですが、ウチの部長も半ばブチ切れ状態で「勝手に決めて良い」とのお達しも出たので、勝手に資料作ってP社に投げようと思っておりますよ。
ただねぇ… P社から出てくる資料を見るとソフトウェアの開発能力はあるように見えるのですが、如何せんシステム構築能力となると疑問がいっぱい出てくるようなへなちょこな物ばかりでして、こちらが希望するような“真っ当な”システムが本当に構築できるのかとなると相当に怪しくなってくる。 実際、打ち合わせに出ている某コンテンツ部門のメンバーの話を総合すると、ウチに来ているP社のメンバーの中にはSEと呼べる方はいなくて「営業色濃厚なSEもどき」と「プログラマ色濃厚なSEもどき」だけなのだそうだ。 それに輪をかけて発注者側もSEと呼べるような人員はおらず、真っ当な会話が成立していない部分も多々ある模様。
まっ、いいか。 どうせウチの仕事じゃないし…(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です