みなさんお金持ちなのね

LINEで送る
[`evernote` not found]

■ 騒ぎは過ぎ去りましたが…
“火星大接近”騒ぎも一段落して、日本中で多くの天体望遠鏡が押入の隅っこにしまわれていることでしょう。 望遠鏡って結構高いんですけどね。 ホント、お金持ちが多いんだな〜って思います。 うちも、騒ぎに便乗して望遠鏡を実家から持ち帰ってきたりとかしつつ、アクセサリも買い集めつつ、日々のぞいていたわけですが、どうも火星表面の模様が見えにくいので気になっていたんです。
一昨日、Yahoo!で検索していたら「大接近の影響で明るすぎるため模様が見えにくくなっている」との情報を得て行動開始。 昨日、より高倍率(=焦点距離が短い)アイピースを探しに行ったのですが、騒ぎ中故売り切ればかり。 まぁ、直ぐに手に入らなくてもと思って問い合わせても納期は11月以降とか… さすがに11月になってしまったら、大きさは半分になっているし明るさも落ちて、あまり意味をなさなくなってしまう…(倍率は無限に上げて良いものではなく、望遠鏡の口径で限界が決まります) まぁ、うちの場合倍率的には足りているので明るさを落とせば良いだけなんですよね。
と言うわけで、結局1,600円くらいのムーングラスを購入。 これは光量を1/4くらいに落としてくれるフィルタで、月を見るときには必需品となるものです。 若干フィルタに色が付いているのですが、そこは我慢することで…
■ 驚いたのは…
以前、ヨドバシカメラにアイピースなどを買いに行ったときには僕が買った10,000円くらいのビクセンのアイピースの他に、30,000円くらいのペンタックスのアイピースも売ってたんですよね。 ところが、昨日行ってみたところまさしく「ペンペン草も生えない」くらい何もなくて、高価なペンタックスのアイピースすら売り切れの状況。 ビクセンのがなくてやむなくペンタックスのものを買っていったのでしょうか?
何もそこまでして見なくても…という気がしました。 みなさんお金持ちなんですね〜。

LINEで送る
[`evernote` not found]