週末なのに引けにかけて強かった


今日の日経平均・TOPIXはともに大幅反発となりました。 昨晩のNY市場の地合を受けてプラス圏から始まった東京市場ですが、前場は揉み合いながらも上昇傾向の動きをしていました。 後場に入ってからもスピードは落ちたものの揉み合いながらの上昇は続き、そのまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  13,323.73 +378.43 +2.92%
TOPIX終値
  1,278.62 +30.55 +2.45%
東証一部規模別
  大型株指数 +30.80 +2.35%
  中型株指数 +33.39 +2.63%
  小型株指数 +41.10 +2.56%
日経平均プラス寄与度上位
  ファーストリテイリング +20.50
  ファナック +14.35 +34.84
  セブン&アイ・HD +12.30 +47.14
  京セラ +11.48 +58.62
  アドバンテスト +11.48 +70.10
日経平均マイナス寄与度上位
  武田薬品工業 -4.51
  クレディセゾン -3.48 -7.99
  東亞合成 -0.57 -8.57
  住友電気工業 -0.57 -9.14
  東京ガス -0.25 -9.39

今日も持ち越し銘柄はそのままで、残った余力を使ってサイバー・コミュニケーションズに入ってみました。 他のネット関連銘柄の値動きなどを見つつ寄りで買い建てしたのですが、何故かその後ネット関連株は急落。 しかし、後場に入ってから強くなって何とか利確することができました。 っていうか、わざわざ「不成」で高めの所に指しておいたのに、14時45分を過ぎても揉み合いの状況だったのと、週末と言うこともあり指値を切り下げたんだよな〜。 そしたら、急に上昇して高値引け。 う〜ん、今日は日経平均もそうだったけど、週末とは思えない強さがあって難しかったですわ。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 20株 持ち越し
サイバー・コミュニケーションズ(4788 10株 57,100買い 57,600売り +5,000円

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です