何の前兆?


今日の日経平均は小幅続伸、TOPIXは小幅反落となりました。 この休みの間にNY市場が大幅なマイナスとなったのを受けて、東京市場もマイナス圏からのスタートとなりました。 前場は寄り直後から下落基調となり12,000円台を割る展開となりました。 後場に入ってからは一段高となった上に上昇基調となりプラス圏に突入。 前日終値付近での揉み合いとなりました。 結局、揉み合いのまま大引けを迎えましたが、高値引けとなっています。

本日のデータ
日経平均終値
  12,115.03 +24.44 +0.20%
TOPIX終値
  1,167.97 -0.72 -0.06%
東証一部規模別
  大型株指数 -1.25 -0.10%
  中型株指数 -0.40 -0.03%
  小型株指数 +2.07 +0.14%
日経平均プラス寄与度上位
  ファーストリテイリング +13.51
  NTTデータ +9.01 +22.52
  京セラ +8.19 +30.71
  KDDI +7.78 +38.49
  テルモ +7.78 +46.27
日経平均マイナス寄与度上位
  ファナック -11.05
  ダイキン工業 -9.01 -20.06
  キヤノン -7.98 -28.05
  トレンドマイクロ -7.78 -35.83
  三菱商事 -6.35 -42.17

今日はいつも通りの時々監視といった状況でした。 今日は下がるかな?と思っていたのですが、前場からプラス基調でしたね。 雰囲気的にはサイバーエージェントの材料に連れ高したという感じに見えるのですが… それにしても40,000円の壁を突破するのはいつになるのか、なかなか壁を破れません。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 20株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です