ストッポ安


今日の日経平均・TOPIXは共に大幅反落となりました。 昨日のNY市場の地合を受ける形でマイナス圏からのスタートとなった東京市場ですが、前場の前半は急速な下落となりました。 後半に入って下げ止まり揉み合いという形となりましたが、引けにかけて再び下落となり前場は安値引けとなりました。 後場に入ってからは一進一退といった感じの動きとなりましたが、13,000円を意識されると上昇に転じるなど底堅さも見られました。 結局、揉み合いのまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  13,094.59 -282.22 -2.11%
TOPIX終値
  1,272.93 -30.69 -2.35%
東証一部規模別
  大型株指数 -32.54 -2.36%
  中型株指数 -30.66 -2.36%
  小型株指数 -39.53 -2.29%
日経平均プラス寄与度上位
  テルモ +11.46
  NTTデータ +4.91 +16.38
  KDDI +2.87 +19.24
  松井証券 +2.09 +21.33
  塩野義製薬 +1.64 +22.97
日経平均マイナス寄与度上位
  TDK -10.24
  京セラ -9.42 -19.65
  東京エレクトロン -9.01 -28.66
  信越化学工業 -7.37 -36.03
  コマツ -7.37 -43.40

今日は特に監視はしていませんが、昨日の第1四半期業績発表から自ずと結果が見えてくると言うものです。 前場は切り返す場面もあったようですが、後場に入ってからは力なくストップ安張り付きとなりました。 説明会資料ではモバゲータウンの広告枠に関する包括契約に触れているようですが、あまり見られていないみたいですね。 地合の悪さもあって、沈んでしまいました。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です