監視のみ


今日の日経平均・TOPIXは共に反発となりました。 昨日のNY市場の小幅な上昇を受けてプラス圏からのスタートとなった東京市場ですが、前場はSQ通過後に急落してマイナス圏に転落し、そのまま前引けを迎えています。 後場に入ってからはマイナス圏で揉み合った後に急上昇となりましたが上値は重く、14時くらいから揉み合いとなり、そのまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  13,973.73 +85.13 +0.61%
TOPIX終値
  1,371.57 +8.43 +0.62%
東証一部規模別
  大型株指数 +14.66 +1.01%
  中型株指数 +1.86 +0.14%
  小型株指数 -13.96 -0.78%
日経平均プラス寄与度上位
  本田技研工業 +9.84
  ファナック +9.02 +18.86
  信越化学工業 +7.79 +26.65
  オリンパス +4.51 +31.16
  富士フイルムHD +4.10 +35.25
日経平均マイナス寄与度上位
  ソフトバンク -3.20
  第一三共 -2.87 -6.07
  セブン&アイ・HD -2.46 -8.53
  塩野義製薬 -2.46 -10.99
  トレンドマイクロ -2.46 -13.45

今日は朝イチで用事があって出掛けて以降は時々監視する感じになりました。 昨日もそうだったのですが、兄弟銘柄のサイバーエージェントの強さと比較すると弱さが目立ちます。 今日も結局、5日移動平均線に上値を抑えられる形になって引けています。 来週は、この抵抗線を越えられるのでしょうか…

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です