信用でも復活

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日の日経平均・TOPIXは共に大幅反発となりました。 先週末のNY市場の地合を受けてプラス圏からのスタートとなった東京市場ですが、前場は前半で急上昇した後、揉み合いとなりました。 後場に入ってからは、若干下げる場面がみられたのですが、段階的に値を上げて一時は14,000円を伺う展開となりました。 引けにかけては利益確定売りに押される形で値を下げ、そのまま大引けを迎えました。

本日のデータ
日経平均終値
  13,914.57 +414.11 +3.07%
TOPIX終値
  1,355.54 +34.17 +2.59%
東証一部規模別
  大型株指数 +37.70 +2.70%
  中型株指数 +33.78 +2.54%
  小型株指数 +32.07 +1.87%
日経平均プラス寄与度上位
  京セラ +15.61
  アドバンテスト +14.79 +30.41
  ファーストリテイリング +12.33 +42.74
  東京エレクトロン +11.09 +53.83
  ファナック +11.09 +64.92
日経平均マイナス寄与度上位
  住友金属鉱山 -1.44
  日本たばこ産業 -1.03 -2.47
  シチズンHD -0.45 -2.92
  日本水産 -0.29 -3.21
  大阪ガス -0.25 -3.45

マネックス証券から移動した現物株のおかげで信用余力も復活したので、今日からは信用でも取引できるようになりました。 今日はひたすらサイバー・コミュニケーションズで参戦。 あと、IPO関連で一応現金を用意しておかなければならないのでTOPIX連動型ETFを売却。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 9株 64,000買い 64,700売り +6,300円
サイバー・コミュニケーションズ(4788 10株 64,200空売り 63,700買い +5,000円
サイバー・コミュニケーションズ(4788 10株 64,000買い 持ち越し
サイバー・コミュニケーションズ(4788 5株 63,400買い 持ち越し
サイバー・コミュニケーションズ(4788 3株 63,300買い 持ち越し
TOPIX連動型ETF(1306 100株 持ち越し 1,371売り +3,000円

というわけで、今日の状況は以下の通り。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です