動きが速くて難しい

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日の日経平均は続落、TOPIXは反落となりました。 昨晩のNYがマイナス引けだったのを受けて、前場寄りからマイナス圏でのスタートとなり、15,100円台半ばでの揉み合いとなりました。 後場に入ってからは一段安となり15,000円台半ばでの揉み合いとなりましたが、13時半くらいから一段また一段と徐々に値を戻し始め、14時半くらいには前場と同じレベルまで戻しました。 結局、大引けは241.69円安の15,154.61円となりました。
さて、今日もサイバーCOMにインして、直ぐに返済を指値で出しました。 インした直後は上昇していたのですが、指値目前で急落。 ところが数分で急上昇してきて、指値変更をかけたのですが間に合わず。 なかなか、上下の動きが速いので、指値変更の判断が難しいところです。 まぁ、12ティック取れているので悪くはないのですが、指値よりも上に20ティックも行っちゃうと、何だか損した気持ちになるんですよね〜。 取れるときに取っておかないと、毎日連勝というわけにはいかないでしょうから… 暫く東証1部の銘柄ばかり相手にしていたので、新興銘柄に戻ってくると動きの早さについていけません。 もう少し研究と訓練が必要ですね。

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
サイバーコミュニケーションズ(4788 14株 80,700買い 81,900売り +16,800円

というわけで、今日の状況は以下の通り。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です