検証(11月2日版)


11月2日の終値ベースで、日足・週足の両方で買いサインが点灯してる銘柄は以下の16銘柄ありました。
 △ アイレックス(6944
 △ 丸和(9874
 △ クミアイ化学工業(4996
 △ 福岡中央銀行(8540
 △ ジオマテック(6907
 △ 南陽(7417
 △ 日本医療事務センター(9652
 △ サトー商会(9996
 △ 日本パーカライジング(4095
 △ ロック・フィールド(2910
 △ マックスバリュ北海道(7465
 △ 富士ソフト(9749
 ▲ THK(6481
 △ アークコア(3384
 △ ウィズ(7835
 △ 日本社宅サービス(8945
出来高、チャートの形などを考慮して特に注目する銘柄は▲、それ以外は△にしてあります。
なお、この情報を使って投資をされる場合は自己の責任において行われますよう、強く御願いいたします。
以下、監視継続中の銘柄(▲銘柄)に関する情報です。
本日は監視銘柄に関して売りサインの点灯はありませんでした。 本日の分を追加して、現在のところ監視銘柄で残っているのは、以下の9銘柄となります。
 10月25日 オークワ(8217
 10月30日 NTTドコモ(9437
 10月31日 住生活グループ(5938
 10月31日 アサヒビール(2502
 10月31日 ゼクス(8913
 10月31日 イー・キャッシュ(3840
 11月01日 綜合警備保障(2331
 11月01日 カワチ薬品(2664
 11月02日 THK(6481
今日の地合の悪さの中でも、監視銘柄の中には力強い線を引いたものがありました。 また、地合に引きずられて弱かった銘柄でも下値支持線にタッチして戻しているものが多く、来週に期待できる銘柄ばかりのように思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です