検証(10月29日版)


10月29日の終値ベースで、日足・週足の両方で買いサインが点灯してる銘柄は以下の14銘柄ありました。
 △ エイボン・プロダクツ(4915
 △ アルビス(7475
 △ キタック(4707
 △ 三菱製鋼(5632
 △ 南都銀行(8367
 △ 三ツ知(3439
 △ 高松建設(1762
 △ 共立メンテナンス(9616
 △ 壱番屋(7630
 △ 丸一鋼管(5463
 △ オービック(4684
 △ セントラルサービスシステム(2304
 △ 日創プロニティ(3440
 △ エスケーアイ(9446
出来高、チャートの形などを考慮して特に注目する銘柄は▲、それ以外は△にしてあります。
なお、この情報を使って投資をされる場合は自己の責任において行われますよう、強く御願いいたします。
以下、監視継続中の銘柄(▲銘柄)に関する情報です。
10月19日版の3銘柄のうち2銘柄に売りサインが点灯しました。 うち1銘柄はインしている豆蔵OSHD(オイ)、もう一つは今日も好調だった夢の街創造委員会です。 この2銘柄に関しては監視を終了いたします。
10月24日版、10月25日版の2銘柄は大陽線となっているので明日以降にも期待です。 特に、日本アジア投資に関しては陽の丸坊主になっていますので期待が大きい銘柄です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です