初ナイアガラ…orz


今日の日経平均・TOPIXとも反発となりました。 今日は寄り付きこそ昨日の終値を下回ったものの、あっという間に上昇して、前場は17,500円を挟んで揉み合う展開となりました。 後場は一段下げて17,400円台後半で揉み合っていましたが、14時頃から上昇を始め、136円高の17,519円で終えています。 今日の日足は昨日の日足を微妙に包んでいるため何とも言い難いのですが、明日は週末と言うこともあり微妙に下げそうです。
さて、今日の日中の取引は、株式市場新聞の推奨銘柄になって急上昇した(らしい)「東京建物不動産販売(3225)」を売りに出しました。 一部のみの約定でしたが若干の益を出しています。
さて、タイトルのナイアガラですが… どうも昨日の引け後に「電通国際情報サービス(4812)」の3Q四半期決算が発表になったらしいのですが、ここで当期赤字転落を発表したようなのです。 それが嫌気され寄りで一気に100円以上の急落…orz どんどん下がっていくのでビックリしました。 本当に「ナイアガラ」状態です。 オマケに、UBS証券が投資判断を下げたという話もあり… ただ、通期予想は下げていないので戻すかな?
・東京建物不動産販売(3225)100株 持ち越し→1,634売り(+2,400円)
・東京建物不動産販売(3225)100株 持ち越し(目標株価:1,750円[DOWN])
・電通国際情報サービス(4812)100株 持ち越し(目標株価:1,645円)
・小松ウオール工業(7949)100株 持ち越し(目標株価:2,100円)
・船井総合研究所(9757)300株 持ち越し(目標株価:790円)
・アルプス電気(6770)200株 持ち越し
・ミニストップ(9946)100株 持ち越し
・ヤフー(4689)2株 持ち越し
というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です