北大大学院って…


■ マジ切れ
ここに良く出てくる若僧くん。 北大の大学院を出ているのだが、ハッキリ言ってバカ。 何度も何度も同じ事を注意されているのに、何度も何度も同じ事を繰り返す。 「そこらのアホ犬でもやらないだろ!」っていうくらい同じ事で繰り返し怒られる。
情報システム部でネットワーク担当しているのにもかかわらず“サブネット”の意味すら判らず、「勉強しろ!」といわれても勉強せず、おかげで理解度も上がらず。 「給料泥棒」と呼ばれないように仕事を与えても、どれ一つとしてこなしたものはなく未解決のまま仕事が山積みになり、全ては自分の責任なのにもかかわらず仕事を与えた者のせいにした挙げ句、副部長面談の時に「いっぱいいっぱいです」と言ってのける大バカ野郎。 単に仕事をさぼっているだけでしょ。
こんなヤツが、20代で年収700万以上なのが実態。 僕の時の実績から言えば、同じくらいの時間外で800万くらいだったので、そのくらい行っているかも。 どれ一つとして仕事をこなしていないのに、他部署の人には仕事に関わる話や余計な話を得意げにベラベラしゃべる。 ただ、理解していないから間違ったことばかりで、あとで尻ぬぐいするのは俺ら。 ホント、何もできないのにカッコつけたがりだから余計手に負えない。 もう結婚しているのだから、ちゃんと仕事とは何なのか理解してこなして欲しいと思うが、全くやる気なし。
仕事しないなら会社から居なくなれ! 消えてなくなれ! ただただ足手纏いなだけ。 無駄な金を支払う余力は会社にはない! こんなバカしか排出できない大学院は消えてなくなれ! 血税を無駄にするな!
こんなバカの学位を無かったことにするなら許してやる。
■ とりあえず…
先日あった副部長面談の時に伝えました。 「クビのすげ替えも検討してください。」と… クビのすげ替え…
アルバイトの女性の方が能力もやる気もあるので主要な仕事は彼女へ回して、日常雑務(社内の全PCのパッチ当てとユーザーサポート業務)を若僧くんにしてもらうということ。 年収ベースで彼の1/3程度しかもらっていない彼女の方がメインの仕事をすることには社内的には問題もあろうが、もう我慢も限界に来ている状況では何とか認めてもらうしかないと考えています。 ダメ人間の烙印を、部として彼に押して欲しい。 そして、会社として彼のクビを切って欲しい。 そんな思いになりつつあります。 それくらい限界に来ていると言うこと。
若僧くんの友達(バスケ仲間しかいないみたいだけど)が、このページを目にすることがあったら彼に仲間として忠告をしてやって欲しいと思います。 今の彼の仕事は年収200万程度の価値もないもの。 彼のクビを切って同じ費用でアルバイトを多数雇った方がよっぽど会社のためになる。 そのくらい高コストな役立たず。 社会人として最低限のマナーを身につけ、収入に見合った労働力の提供をして欲しいと切に願う。
■ スポーツマンって…
上下関係はしっかりしていて、目上の人にタメ口なんてきかないと思っていたんですけどね。 自分よりも能力もあって年齢も上の人に対してタメ口で仕事を命令するなんて… スポーツマンシップの欠片もないヤツだ。 そんな人間が所属しているバスケットボールのチームってダメダメではないですか? 札幌市内で男子のチームと女子のチームが一緒になっているらしいですが… カッコつけたがりだけの集団でつか?