広報担当がやってきた


イントラ更新関連。 何やらメーカーさんがニュースリリースを出すと言うことで打合せにやってきた。 まぁ、そういった表向きの仕事は上司の役目なので僕には関係のない話なのだが…
ただ、確かにウチが出した要求仕様書はデジタル放送に関する業務の効率化に非常に役立つ内容だったのだが、ここにも何度か書いたとおり中間層の強力な抵抗に遭い事実上骨抜き状態になってしまったので、今回構築している部分に関して言えば世界的企業がニュースリリースを出すようなシロモノではないのだ。 打合せが終わって戻ってきた上司に聞いたところ、やはり要求仕様書が一人歩きして発注部分との差異を理解されていなかった為にニュースリリースの話が出てきたそうだ。
さて、今回の範疇を理解した上でどのような形に落ち着くのか楽しみ。
ちなみに、本日ようやく機能レクチャを受けたのだが第一段階(暫定版)としては非常に満足のいく仕上がりになっていた。 何せ、東京から来ているプログラマさん、全く帰れずに札幌滞在3週目に突入するのだそうで、構築を担当している某社さん的には大変力が入っている物件なのだ。 札幌に臨時ブランチを作っちゃいましたからねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です