何だかなぁ…


2月末から来ている若僧君、まぁ若さ故なのか口の利き方が全然ダメなのだ。 上司も採用の面接をしたときに「ダメだこりゃ」と思ったのはそこらしいが… 1ヶ月くらい前に一応注意したものの全く改善されないので再度注意しましたよ。 内容的には最後通牒に近いものがあるのですが「立場をわきまえるように」と。
社会に出て仕事はしていたのでしょうがウチの会社に来てからは僅か1ヶ月半というところですし、前職とは全く別の世界の仕事をしているのですから実質的に研修中の身なのですよ。 でも、前職での半端な知識が災いしているのか本人にはそういった意識はないのかもしれないけど“くちごたえ”とも取れないような発言が出てきたのと、現場へ作業に行ったときの相手に対する口の利き方が酷いので言ってやったのですわ。
一番気になるのは“くちごたえ”とも取れる発言の方。 これからのことを考えて教えているのに僅か1〜2年程度の浅い知識で反論されたら教える気も萎えるというもの。
確かに僕は職業プログラマではないが、17才の頃から23年以上コンピュータに関わってきて多くのプログラムを作ってきている人間だ。 自作のプログラム故に設計から構築、運用までやってきているので、ハッキリ言えばシステムの中のごく一部のパーツしか作れないような最近の職業プログラマとはレベルが違う。 しかも、社内SEとして多くのシステムの構築にも関わってきているし、エンドユーザーとして利用もしてきたのでノウハウの量も全く違う。 そもそも、一ユーザー企業のシステム屋として大変重要な視野の広さが全く異なるのだ。
それなのにねぇ〜。
今回は“やんわり”と「研修中の身みたいなモンでしょ」と言ってあげましたが、あと2ヶ月くらい様子を見ても改善されなければバッサリと見捨てます。 それくらいムカついています。 大人げないけど…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です