14,000円を目指す展開か?


今日の日経平均・TOPIXは共に大幅反発となりました。 先週末のNY市場の地合を受けて、プラス圏からのスタートなった東京市場ですが、前場は前半で上昇して高値を付けた後は高値圏での揉み合いとなりました。 後場に入ってからは一段高となり今日の最高値を付けましたが、その後は段階的に値を下げる動きが見られました。 14時頃には上昇を始めて高値圏に回復したところで大引けを迎えました。
今日のところは、先週末のマイクロソフトによる米ヤフー買収の動き、および、ロシアのSWFが日本株に投資をするというインタビューがニュースとして流れた事など、買いの要因が多かった事により上昇したものと見られます。

本日のデータ
日経平均終値
  13,859.70 +362.54 +2.69%
TOPIX終値
  1,364.72 +27.86 +2.08%
東証一部規模別
  大型株指数 +32.15 +2.29%
  中型株指数 +22.85 +1.69%
  小型株指数 +32.70 +1.89%
日経平均プラス寄与度上位
  ソフトバンク +37.11
  ファナック +19.31 +56.42
  TDK +16.85 +73.27
  三菱商事 +10.07 +83.33
  トレンドマイクロ +9.45 +92.78
日経平均マイナス寄与度上位
  エーザイ -11.92
  ニコン -4.11 -16.03
  塩野義製薬 -1.68 -17.71
  武田薬品工業 -1.64 -19.35
  日本ガイシ -1.44 -20.79

さて、今日も持ち越し銘柄サイバーエージェントの様子を眺めていました。 マイクロソフトによる米ヤフー買収の動きがネット関連株の買いに繋がったようで、全体的に上昇傾向となりました。 一時は90,000円を回復する場面もあったのですが、大引けでは残念ながらタッチの差で割ってしまいました。 明日も、今日のような物色が続く事を期待したいところですが…

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
サイバーエージェント(4751 10株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です