強いけど…


今日の日経平均・TOPIXは共に大幅反発となりました。 米国政府が議会と不良債権処理の公的機関設立に関して協議を開始したとの報道から、昨晩のNY市場は大幅なプラスとなりました。 その流れを受けた東京市場もプラス圏からのスタートとなりました。 前場は寄り直後から急上昇して11,900円を伺う展開となりました。 後場に入ってからは高値圏での揉み合いとなり11,900円台を挟んでの攻防となりました。 結局、後場の安値を付けたところから上昇傾向となり、そのまま大引けを迎え高値引けとなりました。

本日のデータ
日経平均終値
  11,920.86 +431.56 +3.76%
TOPIX終値
  1,149.12 +51.44 +4.69%
東証一部規模別
  大型株指数 +69.73 +6.16%
  中型株指数 +30.94 +2.72%
  小型株指数 +15.33 +1.01%
日経平均プラス寄与度上位
  ファナック +40.53
  アドバンテスト +21.70 +62.23
  キヤノン +19.65 +81.89
  京セラ +18.83 +100.72
  ダイキン工業 +14.33 +115.05
日経平均マイナス寄与度上位
  ファーストリテイリング -7.37
  アステラス製薬 -3.28 -10.65
  日清製粉グループ本社 -3.07 -13.72
  東洋製罐 -3.03 -16.75
  KDDI -2.87 -19.61

今日はいつも通りの時々監視といった状況でした。 ただ、午前中は外出していて見ていませんでしたが… 今日は一日通して強かったみたいですね。 残念なのはサイバーエージェントがストップ高に張り付いたのに対して、こっちは目前にして下落したこと。 ただ、全体的な雰囲気は良さそうなので来週は期待したいところです。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 20株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です