今週のブルベア指数


今週のブルベア指数を見ると、証券会社と機関投資家は「リーマン破綻のニュース」から弱気が半数以上となっています。 それに比べて個人投資家が強気側に傾いているのはアンケート時期の相違から来ているものと思われます。 ただ、個人投資家も弱気が一番多いのは、現在の相場状況を表しているのでしょう。
  >> 証券会社  強気: 7%▼ 中立:21%▼ 弱気:72%△
  >> 機関投資家 強気:13%▼ 中立:31%▼ 弱気:56%△
  >> 個人投資家 強気:30%△ 中立:30%▼ 弱気:40%▼
なお、この情報は信頼できる情報源から収集し作成しておりますが、その正確性を保証する物ではございません。 また、本情報は投資勧誘を目的としたものではございません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です