いつまで続くNY連動

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日の日経平均・TOPIXは共に反落となりました。 昨日のNY市場の地合を受けてマイナス圏でスタートした東京市場ですが、前場は今日の底値圏での揉み合いとなりました。 後場に入ってからは上昇に転じ、12,800円を超える場面もみられたのですが上値は重く、12,800円を目前にしたところでの狭いレンジでの揉み合いとなりました。 結局、そのまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  12,778.71 -99.95 -0.78%
TOPIX終値
  1,229.35 -9.90 -0.80%
東証一部規模別
  大型株指数 -11.87 -0.91%
  中型株指数 -8.48 -0.68%
  小型株指数 -6.47 -0.40%
日経平均プラス寄与度上位
  デンソー +2.87
  ヤマハ +2.33 +5.20
  本田技研工業 +1.64 +6.84
  日本板硝子 +1.11 +7.94
  積水ハウス +1.11 +9.05
日経平均マイナス寄与度上位
  ファーストリテイリング -9.01
  セブン&アイ・HD -6.55 -15.56
  ファナック -6.14 -21.70
  テルモ -3.68 -25.38
  武田薬品工業 -3.28 -28.66

今日は特に監視はしませんでしたが、相変わらずの展開です。 上げるときは小さく、下げるときは大きくというのはどうにかして欲しいですねぇ。 買い方が本当に弱いので、板が厚くても売り方に負けてしまうのも何とかならないものかと…

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です