SQ前の買い控えらしい


今日の日経平均・TOPIXは共に反落となりました。 昨日のNY市場の好地合にも関わらず僅かなプラスからのスタートとなった東京市場ですが、前場は揉み合いながらの下落相場となりました。 後場に入ってからは一段安となったものの、13,000円を意識する形で底堅く推移し、徐々に上昇する動きとなりました。 結局、上昇傾向のまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  13,124.99 -129.90 -0.98%
TOPIX終値
  1,258.81 -18.46 -1.45%
東証一部規模別
  大型株指数 -18.96 -1.41%
  中型株指数 -18.54 -1.45%
  小型株指数 -28.97 -1.71%
日経平均プラス寄与度上位
  ファナック +8.19
  ニコン +6.14 +14.33
  TDK +6.14 +20.47
  太陽誘電 +4.63 +25.10
  オリンパス +4.09 +29.19
日経平均マイナス寄与度上位
  ダイキン工業 -20.47
  ファーストリテイリング -17.61 -38.08
  京セラ -7.78 -45.86
  KDDI -7.78 -53.64
  セコム -5.73 -59.37

今日も特に監視はしていませんが、地合に負けたという感じの動き。 一時はプラス圏を伺うまで戻したんですが、換算相場の中売られてしまったという感じ。 今日の新興市場はIPOも含めて非常に地合が悪かったですね。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です