思ったほど上がらない


今日の日経平均・TOPIXは共に大幅反発となりました。 昨日のNY市場の大幅な上昇を受けてプラス圏からのスタートとなった東京市場ですが、前場は揉み合いながらも上昇という動きとなりました。 後場に入ってからも上昇したものの13,300円が意識されると急速に上値が重くなり、揉み合いながらも僅かながら下げる展開となりました。 結局、揉み合いのまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  13,254.89 +340.23 +2.63%
TOPIX終値
  1,277.27 +29.56 +2.37%
東証一部規模別
  大型株指数 +29.00 +2.20%
  中型株指数 +31.60 +2.54%
  小型株指数 +50.90 +3.11%
日経平均プラス寄与度上位
  キヤノン +14.74
  京セラ +11.46 +26.20
  アドバンテスト +11.05 +37.26
  ダイキン工業 +11.05 +48.31
  東京エレクトロン +10.65 +58.96
日経平均マイナス寄与度上位
  第一三共 -5.32
  セブン&アイ・HD -3.28 -8.60
  CSKHD -1.11 -9.70
  アサヒビール -0.78 -10.48
  資生堂 -0.61 -11.10

今日も特に監視はしていませんが、地合に救われたという感じの動き。 ただ、好地合の割りには思ったほど上昇していないのが気になります。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です