予想通りの動きだったけど


今日の日経平均・TOPIXは共に反発となりました。 昨日のNY市場の微妙な地合にも関わらず比較的高いところからのスタートとなった東京市場ですが、前場は揉み合いながらの下落となり、一時マイナス圏に転落する場面もみられました。 後場に入ってからは一段高となり、揉み合いながらの上昇基調となりました。 結局、そのまま大引けを迎えています。

本日のデータ
日経平均終値
  14,183.48 +162.31 +1.16%
TOPIX終値
  1,390.03 +6.83 +0.49%
東証一部規模別
  大型株指数 -+9.98 +0.68%
  中型株指数 +3.06 +0.22%
  小型株指数 +0.37 +0.02%
日経平均プラス寄与度上位
  ファナック +12.71
  キヤノン +11.07 +23.78
  本田技研工業 +8.20 +31.98
  ダイキン工業 +8.20 +40.17
  TDK +7.79 +47.96
日経平均マイナス寄与度上位
  大和ハウス工業 -2.91
  三菱商事 -2.05 -4.96
  商船三井 -1.68 -6.64
  国際石油開発帝石HD -1.64 -8.28
  三井不動産 -1.43 -9.72

今日は結果的に眺めているだけになりました。 昨日書いた通り、75日移動平均線がサポートとなり上昇となりましたが、チョット出来高的に微妙なのが気になります。 明日は急速に下げてきている5日移動平均線を突破できるかどうかが鍵になりそう。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 30株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です