閑散すぎる


今日の日経平均・TOPIXはともに大幅反発となりました。 昨晩のNY市場の地合を受けてプラス圏から始まった東京市場ですが、前場寄り直後に急上昇した後は、ジワリジワリと上値追いの展開となりました。 後場に入ってからは一段安となったものの、すぐに折り返して上昇。 今日の高値を付けてからは高値圏での揉み合いとなり、そのまま大引けを迎えています。
今日は何やら債券市場が急落してサーキットブレーカーが発動したとかで、一時売買停止になったそうな。 それもあってか、債券安・株式高の動きが加速して大幅高となった模様。 東証一部に限定してみると、商いも久しぶりに膨らんだみたいですので、その流れは実際にあったのでしょうね。

本日のデータ
日経平均終値
  13,863.47 +322.60 +2.38%
TOPIX終値
  1,339.91 +32.34 +2.47%
東証一部規模別
  大型株指数 +39.50 +2.86%
  中型株指数 +25.22 +1.92%
  小型株指数 +24.07 +1.44%
日経平均プラス寄与度上位
  ファナック +27.88
  キヤノン +14.14 +42.02
  ダイキン工業 +10.66 +52.68
  ホンダ +9.84 +62.52
  ソニー +9.84 +72.35
日経平均マイナス寄与度上位
  NTTデータ -3.28
  日本ガイシ -2.17 -5.45
  川崎汽船 -2.09 -7.54
  国際石油開発帝石HD -2.05 -9.59
  三菱商事 -1.23 -10.82

今日は、ほぼフルポジで持ち越しのサイバー・コミュニケーションズの様子見です。 東証一部が活況だった事もあり、昨日以上に閑散とした相場となり、上下幅7ティックでの揉み合いとなりました。 売建て分も買建て分も、どちらも決済できずに、ちょうど間での揉み合いとなってしまいました。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 10株 持ち越し
サイバー・コミュニケーションズ(4788 20株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です