全く咬み合わない

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日の日経平均・TOPIXはともに反発となりました。 昨日のNY市場の地合を受けてマイナス圏からスタートした東京市場ですが、前場の前半は下落相場という感じだったのですが、今日の安値を付けたあたりから変わってきて反転上昇を始めました。 後場に入ってからは大幅GUして急上昇。 今日の高値圏である前日比200円高付近での揉み合いとなり、そのまま大引けを迎えました。
今日のところは年度末のドレッシング買い(株式評価損を少なくしたい人たちによる?)が入ったのではないかとの読みが支配的です。 昼には北朝鮮がミサイルを西方に向けて発射したとのニュースも流れて円が売られる場面が見られたのですが、株式市場には全く影響はありませんでした。 それにしても、週末のドレッシング買いというのもわからない話ですねぇ。 年度末は来週の月曜日ですから…

本日のデータ
日経平均終値
  12,820.47 +215.89 +1.71%
TOPIX終値
  1,243.81 +17.37 +1.42%
東証一部規模別
  大型株指数 +20.97 +1.65%
  中型株指数 +11.91 +0.94%
  小型株指数 +23.10 +1.41%
日経平均プラス寄与度上位
  ファナック +13.22
  ファーストリテイリング +10.33 +23.54
  京セラ +9.50 +33.04
  KDDI +6.61 +39.65
  ダイキン工業 +6.61 +46.26
日経平均マイナス寄与度上位
  クレディセゾン -1.86
  東京急行電鉄 -1.78 -3.63
  キッコーマン -0.95 -4.58
  ヤマトHD -0.95 -5.53
  積水ハウス -0.83 -6.36

今日もサイバー・コミュニケーションズに粘着して取引しました。 が、全然咬み合わないパターンが続いています。 サイバーエージェントと共に特買いスタートだったので、買方が強いと思って入ってみるんですが息切れしている感じです。 それがなかなか読めずに高値掴みをしてしまっている感じです。 下落している場面でも、下げ止まったと思ってインしてみるんですが、下げ途中だったという感じです。
昨日も今日も、そういった意味では読みが外れて捕まってしまうパターンになってしまっているのが悲しいところ。 しかも、マザーズ指数の強さに比べて前場寄り付き直後は連動して強いのですが、それ以後は連動しなくなり一人負け状態になっているところが気になるところ。 ここを見破れないと、厳しいかなぁ。

サイバー・コミュニケーションズ(4788 24株 持ち越し
サイバー・コミュニケーションズ(4788 8株 63.900買い 持ち越し
サイバー・コミュニケーションズ(4788 8株 63,000買い 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です