首の皮一枚


今日の日経平均・TOPIXは共に反発となりました。 昨日のNY市場の地合を受けてマイナス圏からのスタートとなった東京市場ですが、前場は揉み合いながらも上昇傾向で、プラス圏に突入したところで引けました。 後場に入ってからは、マイナス圏に転落する場面もあったのですが、下値は限定的で13時過ぎから上昇に転じ、上昇傾向のまま大引けを迎えました。
今日の上昇要因としては、昨晩から燻っている「FRBによる緊急FOMCの開催と利下げの可能性」を伝えるニュースに反応したと言うところでしょうか。 今週末はメジャーSQと言う事もあり、先のニュースと共に売り方が持ち越しにくい状況になりつつあり、買い戻しをしているのではないかという読みもあるようです。

本日のデータ
日経平均終値
  12,658.28 +126.15 +1.01%
TOPIX終値
  1,235.15 +10.76 +0.88%
東証一部規模別
  大型株指数 +11.51 +0.90%
  中型株指数 +9.93 +0.79%
  小型株指数 +16.25 +1.02%
日経平均プラス寄与度上位
  ファーストリテイリング +8.63
  ソフトバンク +6.16 +14.79
  信越化学工業 +6.16 +20.96
  ホンダ +5.75 +26.71
  アドバンテスト +5.34 +32.05
日経平均マイナス寄与度上位
  セコム -4.52
  アステラス製薬 -3.70 -8.22
  松下電器産業 -2.47 -10.68
  味の素 -2.30 -12.98
  セブン&アイ・HD -2.05 -15.04

全力で捕まっているサイバー・コミュニケーションズは、そのまま持ち越し中です。 今日は何とか値を戻したので、余力が出てきていますが、予断は許さない状況です。 明日あたり、ガッツリと上昇しないだろうか…

サイバー・コミュニケーションズ(4788 37株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です