指標に踊らされた上昇か?


今日の日経平均は大幅続伸、TOPIXは大幅反発となりました。 昨日のNY市場の地合を受けて高いところで始まった東京市場ですが、前場は前日終値比で400円高前後の所での揉み合いとなりました。 後場に入ってからは、徐々に上昇を始め13,600円を超える値動きとなりました。 結局、上昇傾向に歯止めがかかる事はなく、そのまま本日の高値で大引けを迎えました。
今日の上昇要因としては、昨晩発表の米国小売売上高が市場予想を上回った(マイナス予想がプラスだった)事によるNY市場の上昇とドル高(円安)の進行と、今朝発表の日本のGDP速報値が市場予想を上回った事を好感されての買いが入ったものと思われます。 また、アジア圏も全面的に上昇している事もプラスに作用しているのではないでしょうか。

本日のデータ
日経平均終値
  13,626.45 +558.15 +4.27%
TOPIX終値
  1,332.44 +47.09 +3.66%
東証一部規模別
  大型株指数 +49.32 +3.62%
  中型株指数 +49.72 +3.87%
  小型株指数 +54.35 +3.32%
日経平均プラス寄与度上位
  京セラ +20.55
  アドバンテスト +20.13 +40.68
  ファナック +19.31 +59.99
  TDK +17.26 +77.25
  東京エレクトロン +16.44 +93.69
日経平均マイナス寄与度上位
  資生堂 -1.85
  スカパーJSAT -0.03 -1.88
 
 
 

さて、今日は思いっきり寝坊してしまい、途中から持ち越し銘柄サイバーエージェントの様子を眺めていました。 昨日の決算を受けて朝方は大幅にGUして始まったのですが、寄り直後から利益確定売りに押される場面もありました。 しかしながら、本業(投資を含まない)で初の黒字決算と言う事も再評価されたのか、下げが落ち着くと上昇を始め、そのまま後場になだれ込む形となりました。 14時前にはストップ高張り付きとなり、そのまま3万株近くの買いを残して比例配分となりました。 明日も上昇の流れが続くのか気になりますが、そのまま持ち越しとしています。

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
サイバーエージェント(4751 10株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です