緊急利下げから一夜明けて


今日の日経平均・TOPIXは共に反発となりました。 昨晩はNY市場の開場前にFRBによる緊急FOMCが開催されて利下げが発表されました。 NY市場は開始早々は大量の売りで大幅下落だったのですが、引けまでにはかなり下げ渋ったようです。 結局、NY市場はマイナスだったのですが、東京は大幅プラスからのスタートとなりました。
前場は、気配値を切り上げる形で上昇したのですが、ほぼ全銘柄が寄り付いたところをピークに緩やかに下降となりました。 後場に入ってからはアジアの一部市場がマイナスで推移している事もあってか、一段安から始まり、急速に下落しました。 しかしながら、12,600円を切りそうになると下げ渋り反転上昇したものの上値は重く12,800円付近での揉み合いのまま大引けを迎えました。

本日のデータ
日経平均終値
  12,829.06 +256.01 +2.04%
TOPIX終値
  1,249.93 +29.98 +2.46%
東証一部規模別
  大型株指数 +34.96 +2.72%
  中型株指数 +23.26 +1.87%
  小型株指数 +38.77 +2.52%
日経平均プラス寄与度上位
  武田薬品工業 +15.68
  ダイキン工業 +10.32 +26.00
  トヨタ自動車 +9.08 +35.08
  京セラ +9.08 +44.15
  NTTデータ +7.84 +52.00
日経平均マイナス寄与度上位
  KDDI -8.67
  セコム -6.19 -14.86
  ソニー -5.78 -20.63
  アドバンテスト -4.54 -25.17
  オリンパス -2.48 -27.65

さて、今日も持ち越し銘柄サイバーエージェントの様子を見ていました。 今日は上昇したものの、なんだか上値が重いという感じですね。 マザーズ指数も上値を追う事が出来ない感じの動きでした。 引け味があんまり良くないのが気になりますが…

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
サイバーエージェント(4751 10株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です