反転の兆し


今日の日経平均・TOPIXは共に反落となりました。 FOMCの結果に対する失望売りで急落したNY市場の動きを受けて、前場寄りはマイナス圏からのスタートとなりました。 前場は今日の底値圏での揉み合いとなりました。 後場に入ってからは下げ渋る動きが見られ、上値追いの展開となりましたが15,900円を超えたあたりから上値が重くなり揉み合いとなりました。 結局、大引けは112.46円安の15,932.26円で迎えています。
さて、今日も持ち越し銘柄のサイバーCOMの様子を見ていましたが、昨日に引き続き底を付けた後に上昇に転じました。 分足で見るとダブル底を付けた感じになっています。 今日から東証一部に移ったDeNAが下降から反転上昇に転じたあたりで、サイバー兄弟も上昇に転じたみたいです。

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
サイバーコミュニケーションズ(4788 15株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です