こうゆう時に取れないと


今日の日経平均・TOPIXは共に大幅反発となりました。 今日は、昨晩のNY市場の大幅高を受けて、前場寄りからプラス圏の高いところでのスタートとなりました。 暫く揉み合った後、一段高となり15,500円目前となりましたが上値は重く、再び揉み合いという展開となりました。 10時過ぎに上昇を始めて、15,500円を超えると15,500円台での揉み合いとなり、そのまま前引けを迎えました。 後場に入ってからも、15,500円を挟んでの揉み合いとなりました。 結局、大引けは359.96円高の15,513.74円となりました。
さて、今日も寄り直後からサイバーCOMにインして、直ぐに返済を指値で出しました。 暫く揉み合っていたのですが、上昇が始まると共に指値変更。 サイバー兄弟は下降が始まると早いので注意が必要なのだが、上昇も早い。 しかも、そういったときにレスポンスが悪くなるので、間に合わない事も多い。 今日も、指値変更が間に合わず、薄利で約定。 それでも、いつもよりも多めに取れたのですが… 昨日もそうだが、上昇相場の時に取れないと厳しいものがある。

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
サイバーコミュニケーションズ(4788 15株 92,100買い 93,900売り +27,000円

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です