日本市場はダメだ


今日の日経平均・TOPIXは共に続落となりました。 昨晩のNYの地合を受けてプラス圏から始まりましたが、前場は上値が重く揉み合いの展開となりました。 後場に入ってから一段下げて始まったのですが、1時間くらい揉み合った後に下降線を辿る展開となりました。 結局、大引けは152.95円安の16,096.68円となり、16,100円を割り込んでいます。
それにしても、昨日と言い、今日と言い、アジア各国は上昇しているのに日本の市場はなんなのだろうか? どうも、作為的に後場に大量の売りが出されているようにしか思えない。 オプションSQを前に、上昇させたくない勢力が大量の売りを出しているのではないだろうか?
さて、今日は余力が非常に少ないので見ているだけになりました。 取り敢えず、昨日持ち越したNTTドコモを利確できたので良しとしましょう。 前場は昨日と同じく目の前でUターンされたので、一時はどうなることかと思いましたが、後場寄りで板が一気に喰われて約定しました。

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
SEED(1739 1株 持ち越し
NTTドコモ(9437 6株 持ち越し
NTTドコモ(9437 3株 持ち越し 179,000売り +15,000円

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です