検証(11月1日版)


11月1日の終値ベースで、日足・週足の両方で買いサインが点灯してる銘柄は以下の32銘柄ありました。
 △ ヤマシナ(5955
 △ ムーンバット(8115
 △ ヤマノHD(7571
 △ 日本エル・シー・エー(4798
 △ 豊和銀行(8559
 △ 住友大阪セメント(5232
 △ 三浦印刷(7920
 △ 名古屋鉄道(9048
 △ 福井銀行(8362
 △ 鈴丹(8193
 △ あおぞら銀行(8304
 △ 宮崎太陽銀行(8560
 △ ゼロ(9028
 △ 医学生物学研究所(4557
 △ NIPPOコーポレーション(1881
 △ 日東精工(5957
 △ 大日本住友製薬(4506
 △ サンリオ(8136
 △ 蔵王産業(9986
 △ ホリプロ(9667
 △ ベルク(9974
 △ ジャパンフーズ(2599
 △ 関東自動車工業(7223
 △ 小松ウオール工業(7949
 △ NECモバイリング(9430
 ▲ 綜合警備保障(2331
 △ TKC(9746
 ▲ カワチ薬品(2664
 △ セイクレスト(8900
 △ スカパーJSAT(9412
 △ ジェイ・エー・エー(2394
 △ コカ・コーラ セントラル ジャパン(2580
出来高、チャートの形などを考慮して特に注目する銘柄は▲、それ以外は△にしてあります。
なお、この情報を使って投資をされる場合は自己の責任において行われますよう、強く御願いいたします。
以下、監視継続中の銘柄(▲銘柄)に関する情報です。
本日は監視銘柄に関して売りサインの点灯はありませんでした。 本日の分を追加して、現在のところ監視銘柄で残っているのは、以下の8銘柄となります。
 10月25日 オークワ(8217
 10月30日 NTTドコモ(9437
 10月31日 住生活グループ(5938
 10月31日 アサヒビール(2502
 10月31日 ゼクス(8913
 10月31日 イー・キャッシュ(3840
 11月01日 綜合警備保障(2331
 11月01日 カワチ薬品(2664
10月25日版のオークワは壁にぶつかったかのように高値が昨日とほぼ並んでしまいました。 10月30日版のNTTドコモは窓を開けて上昇したものの、押し戻されて十字足になっています。 10月31日版の各銘柄は住生活グループを除いては微妙な上昇の仕方になっていて、陰線引けとなっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です