驚きのストップ高

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日の日経平均・TOPIXは共に続落となりました。 今日も朝から高く始まった東京市場ですが、前場は上値が重くプラス圏での揉み合いの展開となりました。 後場に入ってからは一段安となりマイナス圏に転落し、そこでの揉み合いとなりました。 一時は16,200円を切る場面も見られましたが引けにかけては持ち直し、大引けは74.22円安の16,284.17円で迎えています。
さて、今日も朝から検証銘柄を監視。 昨日決算発表があったカブドットコム証券ですが、微妙な決算内容で下落を覚悟したのですが、そこそこの所で揉み合いとなる展開となり1,000円安での引けとなりました。 それよりも、昼休みに上方修正の発表があったSEEDですが、後場に入ってからは急上昇して13時過ぎからはストップ高張り付きとなりました。 ただ、もともと出来高が多くない銘柄なので明日はどうなるか…
その他の決算銘柄としては、場中に発表になった兼松エレクトロニクスの中間は予想よりも高かったので、ザラ場では乱高下したものの終値的には面白くない展開。 通期予想を据え置いたのが響いたのかもしれない。
引け後に発表になったアサヒビールの3Qは前年同期比に比べて若干の上昇。 通期予想据え置きで、これまた微妙な数字。 ただ、子会社のアサヒ飲料をTOBで完全子会社化することを発表しているので、こちらに対しては市場はどう反応するか…
また、同じく引け後に文教堂が持ち株会社かを発表したけど、これは大した影響はないでしょう。 株主優待がどうなるのか気になるところだけど…

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
SEED(1739 1株 持ち越し
カブドットコム証券(8703 6株 持ち越し
豆蔵OSHD(3756 2株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。 なお、本日ジョインベスト証券に新規口座開設して50,000円を入金しています。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です