現在検証中

LINEで送る
[`evernote` not found]

いやぁ、世の中には株式投資に関するソフトウェアが有料・無料問わず、いっぱいありますねぇ。 今の所は楽天証券のマーケットスピードと、フリーウェアのオメガチャートを使っているのですが、いずれも痒いところに手が届かないという感じ。 もちろんリアルタイムで見るには、契約している証券会社の都合と使い勝手からマーケットスピードしかないんですけど、じっくりスクリーニング&分析するのに便利なソフトウェアがないんですよ。
んで、今は試しにゴールデン・チャート社GC Hello Trend Masterを使ってみているんですが、見られる指標が大量にあって、良い感じなんですよね。
FXもやっている関係で為替関連のチャートも週足や月足で見てみたいし、トレンドラインを引いたりしてみたいと思っていたので、良い感じです。 まぁ、欲しい為替関連のデータは三菱東京UFJ銀行の対顧客電信売相場ということで、数字自体はFX取引で使うものとは違うのですが、トレンドなどは判るので使えます。
株価に関しても半リアルタイムでチャートに反映されるモードもあるほか、確報値なども前引け後と大引け後に取れるので、昼休みにザックリ分析と言うことも出来そうです。 使うかどうか判らないけど、1銘柄当たり100本(平行線含めると200本)もトレンドラインが引けるのも良いですね。 データ自体も月足だと1972年くらいから保持しているみたいだし、日足でも2003年第4四半期から見られるみたいです。
ただ、ソフトウェア代金が高いのが難点。 初期費用として31,500円取られるのと、情報提供料として月々5,775円かかるのが難点。 ただいま検証中で、豊富な情報が有益なものかどうかと、チャート分析機能の検証結果が良ければ、資金的には厳しいけど申し込もうかなぁと思っています。
検証結果は如何に!

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です