チキンだった…


今日の日経平均・TOPIXは共に反落となりました。 昨晩のNYや欧州の地合は悪くなかったにも関わらず、円高の影響か前場寄り付きから大幅安のスタート。 徐々に値を切り下げていく動きとなりました。 後場に入ってからも下落に歯止めがかからず、一時は400円近くの下げを見せる場面もありました。 引けにかけては急速な上昇を見せ、大引けは291.72円安の16,814.37円で迎えています。
さて、今日は若干余力があったのですが基本的には見ているだけとなりました。 この地合の中、カブドットコム証券は意外に強い場面も見られたことから、大引け20分前に150,000円で発注を入れたのですが、チキンな人間には引け間際の建て注文は難易度が高く、約定直前で発注取り消し。 結局、上昇していって薄利を取れたので、そのまま発注しておいても良かったのですが、蚤の心臓は耐えられませんでした。
あ〜、こうゆう所でキッチリ取れないから高値掴みをしてしまうんだよなぁ。 ギリギリの状況でもチキンにならない、強い心臓が欲しいよ。

北野建設(1866 1,000株 持ち越し
SEED(1739 1株 持ち越し
カブドットコム証券(8703 6株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です