相変わらず調子悪し

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日も体調が悪くて時々寝ていたので簡単に。
深夜に追記:(今日の件は特殊なので書いておこう)
今日の日経平均・TOPIX共に続落となりました。 前場は前日のNYの地合を受けてプラス圏で始まりましたが、非常に狭い範囲での揉み合いに終始しました。 後場に入ってからも、その流れに代わりはなくプラスのまま終わるかに見えました。 しかしながら、14時過ぎに木村化工機を始めとする仕手系の銘柄の急落が始まってからは一転し、それに引きずられる形で日経平均も急速に値を落とし、一時は17,900円に迫る勢いとなりました。 17,920円を少し切ったあたりで下げ止まり、引けにかけて若干値を戻す展開となりました。 結局、終値は65.37円安の17,984.14円で迎えています。
日経平均急落の背景は諸説あるものの、現象を見る限りでは後場に入って仕手系の銘柄に売りが殺到し、値が付いたあたりから日経平均も急落しているところから、仕手系の銘柄が崩れたことが原因であることは間違いのないところでしょう。 実際、前場では上昇率上位の銘柄が、後場では下降率上位に揃って入っていましたからね。 SQ前の調整の仕掛けが入ったとか言う説もあるようですが、そちらは信憑性に欠けますね。

ゼンテック・テクノロジー(4296 30株 持ち越し
ウェブドゥジャパン(2138 6株 持ち越し 210,000売り -144,000円
ウェブドゥジャパン(2138 4株 持ち越し 209,000売り -100,000円
ソフトバンク(9984 200株 持ち越し
マネーパートナーズ(8732 2株 559,000買い 562,000売り +6,000円

というわけで、今日の状況は以下の通り。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です