ホントに読めない


今日の日経平均・TOPIXは共に反発となりました。 前場はプラス圏で始まり、昨日のように上海市場を気にすることなくぐんぐんと上昇。 一時は17,850円を超える場面もありました。 後場に入ってからも堅調で、17,800円台前半で揉み合う展開となりました。 大引けは高値引けとなり、287.49円高の17,875.75円で引けています。 これで、2月末からの世界同時株安以降、三角持ち合いの展開となっていた日経平均も上放れる形となり、明日以降の相場に期待が持てる展開となりました。
今日の監視銘柄は全ての銘柄で上昇基調にありました。 昨日気になったネクストジェンも高く始まり、そこそこの出来高があったように思えます。

テレウェイヴ(2759 8株 持ち越し
テレウェイヴ(2759 25株 持ち越し
テレウェイヴ(2759 20株 持ち越し 38,750売り +10,000円
ネクストジェン(3842 1株 持ち越し
ネクストジェン(3842 2株 持ち越し
ネクストジェン(3842 4株 持ち越し
ネクストジェン(3842 4株 351,000買い 358,000売り +28,000円
ネクストジェン(3842 3株 351,000買い 352,000売り +3,000円
日本冶金工業(5480 1,000株 持ち越し

というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です