2007年3月ポートフォリオ



2007年3月末段階のポートフォリオです。
地元銀行などに預けてある流動性預金および現金は含んでいません。 ここで言うところの「預金・現金」とは資産として金利の高い銀行に預けてある預金と証券会社のMRFおよび保証金となります。 また、投資信託の中でバランス型のものに関しては、それぞれの内容に応じて各項目へ配分してあります。 あと、日本株式に関しては信用取引で売買している株式は含まれておりません(どうやって扱っていいか良く判らないので)。
今月は、生活資金の引き出しが何度かあったため現金の比率が若干少なくなっているほか、全体の資金量も減少しています。 基本的に生活資金の引き出しは今後も続く予定ですが、基本的に日本株式(現物)と信用取引用資金が来月は膨らむ予定のため、全体の資金減少および現金の比率低下は今月で歯止めがかかる予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です