利上げ議論の影響は無し


今日の日経平均・TOPIXは続伸。 寄りは下げから始まったので「また、昨日みたいな動きをするのか?」と思ったら、直ぐに上げていき一時は17.400円台に突入する場面も見られました。 ただ、上値は相当意識されたような値動きをして揉み合う形となり、結局は17.370円で大引けを迎えています。 前日比では109円のプラスとなりました。 後場に入ってから間もなく利上げ見送りのニュースが流れたことで、後場は比較的安定した値動きになりました。 不安定要素が消えたことが昨日よりも安定した値動きになったのでしょう。
さて、今日は値動きが止まってしまった「あさひ(3333)」を売却。 代わりに、上昇が続きそうな「アルプス電気(6770)」を購入。
・東京建物不動産販売(3225)200株 持ち越し(目標株価:1,900円)
・小松製作所(6301)100株 持ち越し
・あさひ(3333)100株 持ち越し→1,800売り(+6,200)
・電通国際情報サービス(4812)100株 持ち越し
・小松ウオール工業(7949)100株 持ち越し(目標株価:2,100円)
・船井総合研究所(9757)300株 持ち越し(目標株価:830円)
・アルプス電気(6770)200株 1,316買い→持ち越し
以下現物
・ミニストップ(9946)100株 持ち越し→2,110売り(+2,500円)
・サン電子(6736)100株 持ち越し→571売り(+2,500円)
あと、現物株のうち「ミニストップ(9946)」と「サン電子(6736)」をナイター取引で売却しました。 これは、この2銘柄の株価上昇がピークになったように見えるのと、来週から始まるIPOのブックビルディングに参加するための資金を用意するためです。
というわけで、今日の状況は以下の通り。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です