資質を疑う


今日から長期休養に入っていますが、実は部内でオープンになる前に他の部署から社内に話が広まっているということが判りました。 原因は、人の手配の関係で部長が内々に話を持ち込んだ放送何ちゃら部のS原部長が自分の所の部会でぺらぺらしゃべったこと。
当然、その部の人たちはオープンになっている話だと思ってウチの部署の人間に話をしたりすることもあったらしい。 ところがオープンになってないモノだから話がかみ合わなかったりした模様。 また、その部のK然が事もあろうにウチの隣の部署の打合せでもしゃべったモノだから、さぁ大変。 この両名に関しては、ウチの部長から抗議をすると共に、S原部長に関しては総務部(人事担当)からも厳重注意として貰ったそうな。
だいたい、内々に話をしているモノをベラベラしゃべるなんて部長という役職についての資質を問われるような出来事だと思う。 ウチの会社に明確な降格処分に関する規定があれば、当然それに該当するような出来事だ。 そのおかげで「まるでボクがコソコソ画策しているような」印象を他の部員が受けてしまわないか非常に心配だったし、相互の信頼関係にも影響を及ぼしかねないだけに非常に迷惑な話だった。
まぁ、S原部長に関しては以前から部長としての資質を疑う声が社内各所から出ているところなので、もうそろそろ降格(もしくは役職外し)をしても良い頃ではないかと思う。 これを機会に人事の方が対応してくれればと切に願うのだが…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です