議論

LINEで送る
[`evernote` not found]

今日は会社的にイベントがあって、その対応で21時半くらいまで仕事。 その後、そのイベントの慰労も含めた飲み会があって、参加したんだけど面白かったですよ。 つ〜か、ウチの部署がメイン担当のイベントなので是非モノだったんだけど…
んで、その飲み会の場で8月に僕が参加する次世代研修に関してチョコっと冗談を言ったら、ボクと入れ替わりで他部署に移動した後輩が何故かウチの部の副部長と大議論を始めた。 彼の言わんとしていることはウチの社内に蔓延している古い体質(年功序列、研修は歳の順みたいなノリ)の払拭だと言うことなのだ。 初めて知ったのだが、今回僕が参加する研修には他の若手メンバーは行っていないのだそうである。 「次世代」を謳っている研修なのに…
僕自身は決して嫌々行くわけではないのでOKなのだが、ウチの会社の他部署からの参加者を見ると全員20代なのに…と言うのは強烈に感じていた。 たぶん、他の会社からの参加者も20代から30代前半までなのではないかと推測される。 何故かというと、前の部署のつながりで知った顔も何人か居たので…
だとすると、彼の主張通り40代の年寄りが行くよりも20代の人間が行った方が良いに決まっている。 以前、彼もボクも技術系のセクションにいたときに同じ境遇にあった。 他の局の参加者を見ると非常に若い連中ばかりなのに、ウチの会社は年功序列かつ年間で1名のみ参加という変な条件が設定されて、順番待ちの長い列が出来てしまっていたというのを経験しているのである。 だから、歳の順ではなく年齢的に適した人間が年齢順を飛び越えてでも行くべきであるという強烈な思いがあるのである。 それが熱い議論になったようなのだ。
当の本人を差し置いて、2人だけの熱い議論。 最終的にはリスク管理と言うところまで議論が発展して…たぶん今も会社の近所の何処かの店で議論をしているハズだ。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です