内示


今日も体調悪くて休んでいたのですが、先ほど偉い人から電話があって7月1日付で異動になるのだそうです。 内容に関しては、まぁ覚悟はしていたというか… 専任職ではなくて総合職を選択しているので、いつかは確実にある話だったのですが、今までの職種(技術)とは100%畑違いの編成部に異動になることになったそうです。
あ〜、遂に来たか!という感じなのですが、少々早いかなぁという感じもしています。 何故かというと、情報システム系の人間をころころ変えられたので後任への業務の移行が全く出来ていないのですよ。 そこが一番の問題で、ようやく落ち着いてきたこともあり半年かけて全業務を二人で出来るようにしようと思っていた所なんですわ。
しかも、主にシステム系を一緒にやってきた上司は技術系を統括する責任者になるため、今まで見たいにシステム系に時間を割けなくなるし… マジで相当手薄になりますよ。 まぁ、そこは人事を担当する方が「手薄になるところ無く、重要部分に人材を集中する事」をキチンとお考えになった結果でしょうから何とかなるんでしょうがねぇ。
まぁ、僕的には作業現場からデスク現場に異動になることでスーツをいっぱい用意せねばならないのが辛いところですけどね。 所で、何をやらされるんだろうなぁ…


それにしても…
ウチの部署って来年7月で解散(本当は今年だったのが一年延びた)することが決定していて、その時までは「現体制で行く」という話を聞いていたので、上層部で一体どういった話になったのか大変気になるところ。
実は技術系から編成部門に行っているヤツを今回の人事で戻すという話は聞いていて、その代わりに昨年10月までウチの部署にいた若僧君(某偉い人のせいで強制送還された)が編成部門に行くのだという風に聞いていた。 それが変わったと言うことは、またもや某偉い人が口出しをして変わってしまった可能性がある。 そんな中、「じゃぁ代わりに誰出すの?」となった所で技術系的には嫌われ系の僕に白羽の矢(?)が立ったのではないかと想像する。
なにぶん、病欠で自宅にいるので人事の全貌が全く見えず訳判ってないんですが…
(以下、12:26追記)
系列内イントラに人事の全貌が掲載されたのをリモート保守用の回線を使って自宅から見た。
ある意味、順当に問題児を閑職へ異動させたりというのが見られて、その穴埋めに異動が発生して…という内容だったのだが、一見閑職に見えるが実は大変重要な部署に木偶の坊が配置されたり「それってヤバイんじゃない?」という内容も幾つか見られた。 事前の予想が多々流通していた部署に関しても全く違う人物が配置されたり… 人事の意図に関しては組合が会社側から説明を受けることになると思われるが、今の三役じゃ的はずれな説明しか引き出せないような予感がしている。
そんな中、ウチの部署は僕が抜けた分(+上司が昇進に伴い事実上はずれる分)の穴埋めはなく、一時的にしろ相当の戦力ダウンになる事が予想される。 今僕が持っている仕事のうち、基幹業務システムに関する部分は会社全体の業務を薄くでも知っていなければ対応できないものなので相当に厳しいと思われますねぇ。 なんせ、はずれる2人しか事実上、基幹業務システムに関しての対応をしてきませんでしたからね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です