デザイナーズほにゃらら


ここ数年、「デザイナーズほにゃらら」というのが多数見られる。
顕著なのが「デザイナーズマンション」なのですが、多く見られるのが単なるコンクリート打ち放しの構造物。 どんな有名なデザイナーがデザインしたのかと思いきや、そこらの建築家が設計したと言うだけのもの。 いや、有名だったり個性的かつ実用的なデザインをなさる建築家だったら文句はないのですが、そこらの工務店に所属する建築士がデザインしただけみたいなものの多く「どこがデザイナーズ?」というものが多く見られる。 まぁ、実よりも名を取る人たちにとっては魅力的なのでしょうから入居者が多かったり人気だったりするのでしょうが…
んで、最近は「デザイナーズ住宅」とか「デザイナーズ戸建て」とか「デザイナーズリノベーション」とか言うのまで出てきた。 「デザイナーズ住宅」は判らんでもないし、ウチはある程度有名な建築家に設計を御願いしたいと思っているので、そういった意味では「デザイナーズ住宅」を建てようとしているわけですから文句はないんですけど…
単なる人を誘導するための「デザイナーズほにゃらら」というのは勘弁して欲しいなぁと思います。 特に全てに共通しているコンクリート打ち放しはね。 ダメですよ。 ハッキリ言って。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です