何だか変


某コンテンツ部門の案件。 SSHを使ってデータ転送をしろと言ってあげたらトッチラかっちゃたP社さんの案件の方ですが、ウチの社員さん達が迷走状態に入っちゃったのも災いして相当にタイトなスケジュールになってきている。 だから、サーバー設置後の試験に関して問題発生しても遅延を出来るだけ少なくするべく社内SE氏に御提案を差し上げているのだが、真っ当な思考能力をお持ちでないのか抵抗されてしまう。
いえ、良いんですけどね。 僕の案件じゃないので試験がうまくいかなくて数日の遅延を発生しても痛くも痒くもないですから。
でも、社として考えたときにはやはり拙いだろうと考えて御提案差し上げているのだが理解が得られない。 困るのは御自分なのに他人事のように構えているところが余計に頭に来る。 イライラ度合いもピークに達して、ブチ切れ殴り書き状態のメールを送りそうになるが大人になって何とか抑え込む。 そして、多少冷静に記述して、あと嫌みったらしく話し言葉で諭すような分掌も追加して返送する。 ちなみにストレスを感じると喉に痛みが来て熱発するので、書いている本人は相当に辛いのだがガマンしてガマンして心を鎮めるようにして書いた。
その返事が…
>お疲れ様です。○○です。
>
>もろもろ事情は理解しましたので、現状の状況について
>ご説明いたします。
だと。 事情って… いや、こっちの事情じゃありませんから〜。 理解してくれなくても結構ですから、自分の置かれている状況とメールの内容を十分に理解してくださいな。
呆れるを通り越して… 彼のアホ度合いに愕然として、倒れそうになっています。
そのアホに理解を示す上司も十分アホだが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です