一歩前進


連日取り上げている大型案件ですが、ようやく一歩前進することが出来ました。 とは言っても、発注に至っているわけではないのですが条件付きでGo!となる模様で、最終見積もりへ向けた打ち合わせを今日・明日と行うことになっています。
今日は、取り敢えず今年度の範疇としてどこまで含めるのかという範囲の確定を行いました。 また、基本的に現状ある複数のシステムを統合するモノなので、現在の運用を説明と実際の操作で確認して貰いました。 本当は、キッチリと仕様書を書きたいところなのですが、以前から書いているように塩漬け状態が長く続いてしまい社内全体として諦めムードになり現場の協力を得られる状況でなくなってしまったのと、日程的にも厳しくなったので不本意なのですがそういった形で進めざるを得なくなりました。 おそらく、ボク自身が関わる最後の大型案件なのでキチンとしたかったのですが…
んで、実は、もっと重大な問題がありまして、現在提示されている予算内では真っ当な方法では上層部からの条件を満たすことは出来ないことが判っています。 ただ、真っ当な業務体系にするための最後のチャンスでもあるので、何とか知恵を出して予算内に納めて実行に移したいと考えています。 こちらの意向がどの程度まで伝わっているのかは判りませんが、今日の打ち合わせの結果を受けて担当予定業者さん(3社JV)の方で詰めて貰い、明日の打ち合わせで行けるのかどうかと行ける場合の条件提示がなされる予定です。 ひょっとすると白旗揚げられるかもしれませんが…
多くの局が見かけ上の費用低減のために中途半端なシステムを導入(構築)している中で、うちは膨大な費用をかけてでも社全体としての効率化を優先したシステムを構築しようとしています。 不本意ながら二期に分けられてしまったので最終形態に至るまで関わることはできない可能性が大ですが、真っ当なシステム構築のためのレールを引く手がかりを作り、後を引き継ぐ可能性のあるメンバーに中心になって進めて貰いたいと考えています。 既に40も過ぎ、自らが先頭を走る年齢ではありませんからね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です