結局こっちがやるのかヨ!


某コンテンツ部門の社内SE氏は、どんどん納期が迫っているのに何もやらない。 既に納品まで2ヶ月だというのに工程管理も全く出来ていない状況。
そんな中、直近の話で言えば10日後に迫った某コンテンツ部門の移転作業に関して、ネットワーク周りの部分が全然決まらず足踏み状態になっている。 今週後半は出張のため何も出来ないことから明日(今日か…)にはSI業者に設定資料を提出しなければならないのだが遅々として進まず。 結局、こちらで9割近くを決めてしまい残りの1割(現場が使用するシステムの仕様を読み解く必要がある部分)に関してのみ時間を区切って確定するように要求。 何とかギリギリ間に合いそうな状況。
SE氏関連で言えば2ヶ月後に納品になるシステムに関して、ハードウェアの仕様確認をしないまま発注してしまい「ラックに入るのか?」という指摘をしたところ、急遽ラッキングを行うシステム業者に現調を依頼したのだそうだ。 って、順番が逆だろうが! 既に発注してしまい後戻りが出来ないハードウェアが本当に収容できないとなってもどうしようもないんだけどねぇ。 システム構成に関しても結局こっちが資料を作ってシステム業者に提出したし、SE氏は一体何をやっているのだろうか?
“SEでござい”と言って偉そうな口叩く前に、SEとしての職責を果たせや! 馬鹿たれが!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です